予定が自然と増える不思議

みなさん、日々の予定はどのくらいありますか?

私は昔から予定を時間いっぱいに入れてしまうタイプです。

時間いっぱい前倒しで作業することが好きなタイプと言いますか^^;

独立後もその傾向にありましたが、

最近少し考えが変わりました。

永い目で見たら、日々6割くらいの予定にしておかなければいけないのではないか?!と。

日々10割では、

突発的に起こることに対応しきれないと感じたことがきっかけです。

お客様の不安な気持ちに早く対応したいと思っても、

すでに予定で埋まっていたら初動が遅れます。

説明が遅れましたが、私が減らしたい予定とは、

お客様にも自分にも価値が(ほぼ)ない予定です。

独立して数ヶ月ですが「予定は自然に増える」ことを実感します。

さらに断りきれない性格ともあいまって、

お断りする意識を持たないとどんどん溢れてきます。

実践することはハードルが高い

ただ37年の蓄積は大きいもので、

なかなか予定をいっぱい入れることから抜け出せていないのが現状です。

「うぅ。。これは」

と心の中で感じていても、

断りきれないきれない私。

相手の顔を立てるとか、場を不愉快にしないとか、

色々と考えてしまいます。

元来色々な方とお話するのは好きなので、

まあ新しいご縁があるのなら行ってみるのも悪くないか!と思っている節もあって

隙があるのでしょうね^^;

常に余力を持っておく意識で

なかなかお断りできない性格は重々承知なので、

日々の予定は6割程度を意識するのがちょうど良いくらいになると思っています。

もし予定が入らなければ好きなことをすれば良いですし。

6割を超しても10割を超えなければ良いからです。

突発的なことにもすぐに対応できますし!

6割の中身は意識する

ただ6割の中身は意識しています。

「仕事を片付ける」という表現を聞くことがありますが、

片付ける仕事でいっぱいにしないようにすること。

自分の勉強や健康のための時間を6割の中に入れるようにしています。

勉強と健康への投資は自分の核になるところと感じていて、

ブレれば精神的にもダメージがくるのでここは死守しています。

入り口で抵抗してみる

予定には入り口があります。

電話やメールや知人など。

独立後の実感としては、電話を入り口にした予定はまずお断りすべきことのように思います。

電話の場合、本業とあまり関係のないお誘いが多い一方で

その場で断らなければいけならず、ハードルが高いんですよね^^;

たった3分の電話でも、先の半日の予定を押さえられたら拘束力は凄まじいです。

それなら、3分の電話で精一杯お断りをしてみた方が良いでしょう。

お断りする嫌な気分も3分で済むのですからダメージもわずかです。

入り口で抵抗をしてみる、を意識して実践してみようと思います。

横浜市緑区の女性税理士。 お金と利益をしっかり残す経営を サポートいたします。 銀行融資、経理、クラウド会計が得意。 税理士だけど、税理士らしくない。 親切丁寧なサポートを心掛けています。 お客様と一緒に成長していくことが私の想いです。 趣味は ・ランニング ・読書 ・料理 ・パン屋さんめぐり。